青春期に詩を綴りたくなるのは、ハシカみたいなものです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
てらっちポエムその25。
 
JUGEMテーマ:ポエム


『夜』


夜が好きだ
午前二時くらいがちょうどいい
夜に吹く風が好きだ
渇いた心をそっと撫でて通り過ぎてゆく風だ
夜に吹く風の匂いが好きだ
胸いっぱいに吸い込んだそれは孤独と郷愁を孕んでいる
夜に吹く風の匂いをかぎながら街の灯りを眺めるのが好きだ
静けさに満ちた真夜中の街は途方もなく広大で、けれどほんの一瞬だけ僕の掌の中におさまる

朝は好きではない
午前五時くらいがが特にいけない
朝の白みはじめた空が好きではない
新しい光に夜が侵されていくのを見ると僕は悲しくなる
朝の白みはじめた空と地平線からのぼる太陽が好きではない
捕まえたはずの世界はいつのまにか掌からすべり落ち、圧倒的な陽光がすべてを暴いてしまう
朝の白みはじめた空と地平線からのぼる太陽を仰ぎながら眼をさました小鳥たちのさえずりを聴くのが好きではない
長い一日がまた始まる
次の夜だけをたよりに、僕は歩きだす




てらっちポエム comments(35)
てらっちポエムその24。
JUGEMテーマ:ポエム
『0』


自分のことを特別な存在だと思っている『俺』は、
死んでしまえばいい 
体裁ばかりを取り繕う『俺』は、
死んでしまえばいい 
誰かのために祈ったこともない『俺』は、
死んでしまえばいい 
人ごとみたいに「この国は、この国は」などという『俺』は、
死んでしまえばいい 
みんな死ねばいい 
死んで、灰になって、ゼロに戻して、そうしたら、草原をわたる風になればいい 
風はいつも自由で、なにものにもとらわれず、軽快に世界を飛んでいるから 
死んで風になれ
やれやれ
僕と『俺』との世界は、相変わらずパラレルだ




てらっちポエム comments(0)
てらっちポエムその23。
JUGEMテーマ:ポエム
 

『君と描く夢』


脳みその地図を地平線に重ねてごらんよ
見えるだろう、僕たちが歩むべき道程が
どうかこの道が誰にも知られてませんように
大地の下の市役所では愛や希望や充足が給付されているけど
僕たちは前をむいて進んでいこう
あしもとを照らす光はない
背中を押す風は吹かない
でも
君となら行けるから
心の天国へ




てらっちポエム comments(0)
てらっちポエムその22。
JUGEMテーマ:ポエム
 

『よいではないか』


一握りの喜びすら掴んだことのない掌
どれほど駆けても辿り着く場所のない脚
どんな探し物をも見つけることができなかった瞳
あらゆる叫びがかすれてしまう喉
少しの愛情も受けとることがなかった唇

時の流れるままに僕の身体は
星の放つ光の速さで
ゆっくりと ゆっくりと 朽ちてゆく

過ぎ去りし風を振りかえることもなく
あたらしい季節を予感することもなく

時の流れるままに僕の身体は
檜舞台より明るい太陽の陰で
ひそやかに ひそやかに 死んでゆく

よいではないか




てらっちポエム comments(0)
てらっちポエムその21。
 『孵化ふかふか』


今日も時代が、薄ら笑いを浮かべている
心が看過され
愛は形骸化され
思想も鎮火され
正義なんて物笑いの種か
目下のところ、肩たたかれて「労働厨、乙」
馬鹿、馬鹿、馬鹿
見渡すところ、馬鹿ばかり

卵をあたためよう
どんなに大きな波も、卵を割ることはできない
この卵を孵すのは、僕たちの中の誰か




てらっちポエム comments(1)
1/7 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-takuma-


-shinobi-



素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]